春日部市の吉田薬局

不眠・自律神経失調症

自律神経とは

自律神経とは、生きていく上でとても大事な神経です。
手や足は意識をして動かすことができますよね。しかし、心臓や胃腸は、あなたが動かそうと意識しなくても動いてくれます。これは自律神経が心臓や胃腸を動かしてくれているからなのです。

自律神経が支配しているものは、心臓・腎臓・肝臓・脾臓・胆嚢・小腸・大腸・胃・十二指腸・膀胱・瞳孔・血管・立毛筋・汗腺・子宮・卵巣・嚥下・などなど、とても書ききれないほど多いのです。

簡単に言うと、意識して動かせない部分は、全て自律神経が支配していると思ってください。ただし肺だけは、自律神経でも支配しているし、あなた自身も動かそうとして動かせる唯一のものです。

自律神経失調症とは

自律神経には、2種類あります。1つは交感神経といい、もう1つは副交感神経といいます。

交感神経は、「労働・闘争・運動・興奮・緊張感・恐怖感・危機感」等の時に働きます。主な仕事は、体を動かしやすい状態にすることです。

副交感神経は、「休む・眠る・くつろぐ・内臓が動いているとき・安心感」等リラックスの時に働いています。主な仕事は、体を修復することです。

この2つの自律神経がお互いバランス良く補い合って生命活動を滞りなく行っているのですが、このバランスが狂った状態を自律神経失調症といいます。

不眠症

自律神経失調症の症状の1つに不眠症があります。

不眠症は交感神経が活発になりすぎていて、副交感神経が優位になれない状態です。

自律神経が狂ってしまう原因はいろいろ考えられます。食事や生活習慣を見直すなどして対策しましょう

漢方薬

漢方は自律神経失調症を直接治す薬ではありません。

適切な漢方薬を選んで治療が行われると、体内を巡っている“気・血・水”の調和がとれ、現れていた症状が消えていきます。それにつれて自律神経のバランスが整ってくるのです。

使う漢方薬は、その人の自律神経が狂う原因や、いま自覚している症状とその方の体質・体格によって選ばれます。

専門の薬剤師にお気軽にご相談下さい。

忘憂歓

世界的に有名な大河揚子江の南を主産地とする忘憂草(ぼうゆうそう)と、東北地方を産地とする萱草花(わすれぐさ)を主体に11種のタネ・ハーブ・動物原料が配合されています。

120粒8,500円(税抜)
600粒38,000円(税抜)
五加参

エゾウコギはウコギ科に分類される落葉木で、茎にはトゲがあり、成長すると2mに達します。中国ではトゲのある人参、ヨーロッパではシベリア人参、日本では北海道の先住民族アイヌ人の間でエゾウコギとよばれ大切に使用されてきました。

エゾウコギは精神疲労を緩和するとされていて、自律神経失調症・仕事でのストレス・受験勉強・不眠などにもおすすめします。

60包9,500円(税抜)

↑上に戻る