春日部市の吉田薬局

油断大敵「熱中症」

今年の夏は、猛暑を超えて酷暑の日が続いています。梅雨明けから熱中症で緊急搬送される人が増えています。

カラッと晴れているのならまだしも湿度も高いと汗が蒸発しにくくなり身体に熱がこもりやすくなるのです。ですから日差しの強い日だけでなく、湿度の高い日や風のない日にも、十分用心してください。

さて、熱中症になってしまうとどのような症状が現れるのでしょうか?

軽度ならめまいや立ちくらみ、大量の汗、筋肉痛や手足のしびれなどです。なかにはこむら返りを起こすこともあります。

まず、不調を感じたら涼しい場所に移動し、首元やわきの下、足の付根などを保冷剤や濡れタオルで冷やしてください。そして水分と塩分(経口補水液があれば)を少しづつしっかり摂ることです。お茶と梅干もいいですね。そして暫く安静にして症状が落ち着くのを待ちましょう。

重度になってしまうと、頭痛や吐き気、けいれん、高体温、脱力感、意識障害を起こすことがあります。こんなときはすぐに救急車を呼んでください。

高齢者の方は暑さを感じるセンサーが弱くなり、またのどの渇きも感じにくくなるので水分補給は一気にたくさん飲まず、少しずつ小まめに飲むようにしてください。クーラーの設定も室温を28℃に設定し。暴飲暴食はやめて朝食はしっかり摂ってください。そして早めに床へ入るようにし、充分な睡眠を取りましょう。又、暑いからと室内で朝から一日中じっとしているのではなく、朝夕の涼しい時間帯に軽く汗をかく程度のウォーキングなどをして身体を暑さに慣らしておくのも大切です。

ようこそ吉田薬局へ♪

【町の健康アドバイザー】
薬剤師 吉田清子
《店名》
吉田薬局
《薬剤師》
吉田清子
《所在地》
春日部市梅田3-142
《電話》
048-761-0596
《FAX》
048-761-0596
《営業時間》
9:00~19:00
《定休日》
毎週日曜日・祝祭日

薬剤師がお答えします!

  • スッピン美人になりたい
  • 毎日の快便を喜びたい
  • 元気で長生きする秘訣

など気になる事をお気軽にご相談下さい♪

【主な取り扱い商品】

  • 漢方薬、ササヘルス、恵命我神散
  • 銀河水、カタライザー
  • 紫イペ、アイリタン、サメミロン、忘憂歓、美・ワカイン
  • 三七人参、冬虫夏草
  • 万寿霊茸、循環元、若蘇源
  • ドクターユニカル
  • リスブラン化粧品

↑上に戻る